ホーム » 画像をメールで送信する

iPhoneの画像をメールで送信する

iPhoneではかなり高機能な カメラが搭載されています。きれいにとれた画像などは家族や、友人にメールで送信したりしたいものです。

iPhoneのメールの機能では当然、画像を送受信することができます。
MMSやメールアプリで画像を送信することができます。ここでは、メッセージアプリとメールアプリ両方からメールを送信する方法をご紹介致します。

iPhoneのMMSで画像を送信する方法

メールから画像を送信する方法をご紹介します。
まずは、メッセージアプリをタップします。


そして、下図のようにメッセージ入力画面が表示させて、赤枠のカメラをタップします。


すると、「写真またはビデオを撮る」、「既存の項目から選択」ができるようになります。
必要に応じてどちらかを選択します。

「写真またはビデオを撮る」は、写真をその場で写真をとり、その画像を送信します。
「既存の項目から選択」は、すでにカメラロールに保存されている画像を送信します。

送信したい画像を選択し、メッセージ入力欄に下図のように挿入されたら、画像の送信準備完了です。

iPhoneのメールアプリで画像を送信する方法

MMS以外でも、プロバイダーや、@i.softbank.jpなどのメールからでも画像を送信する方法がありますので、ご紹介します。
まずは、カメラロールをタップします。


送信したい画像を選択して、対象の画像をロングタップします。

上記のコピーをタップして画像をコピーします。そうすることで、クリップボードに画像がコピーされます。画像をコピーしたら、ホーム画面に移動します。


つづいて、メールアプリをタップしてメール作成画面を表示します。


メールの内容を入力する箇所にカーソルをあわせて、ダブルタップして画像を貼り付けます。

これで、画像の送信準備完了です。後は、あて先、件名、本文を入力して完了です。
ちなみに、MMSでも同じ方法で、画像の送信を行うことができます。


電池の消費を抑える設定