ホーム » 基本的な設定

iPhoneの基本的な設定

iPhoneは、使いやすさを追求するために、あらゆる機能が制限されていますが、それでも、設定したほうが良い項目は多いです。基本的な設定を理解して、ご自身の使いやすいiPhoneを目指していきましょう☆

iPhoneの設定 変更方法

iPhoneの設定は、設定アプリをタップすることで実施できます。設定は、以下のアイコンです。

上記アプリで、iPhoneの基本的な設定を実施していきます。

iPhoneの設定 位置情報サービス

iPhoneのようなスマートフォンの良いところは、自分の位置情報をみんなで共有できるということがあると思います。自分の位置情報をSNSなどを用いいて友人に公開して、近くにいるなら遊びに行こうとかそういうことができるわけです。

iPhoneのアプリではそう言った機能を利用して、近くのおすすめのラーメン屋さんを検索出来たり、一番近いトイレ、コンビニを検索出来たりが出来るのです。

基本的に位置情報サービスはオンにしておくと便利なのですが、カメラの機能などをオンすることはおすすめできません。なぜなら、うっかり自分の作った料理の写真や、部屋の写真をアップしてしまうと、その画像から、皆さんの位置情報が読み取れてしまうからです(住所が正確にバレてしまいます)。

今では、特定のSNSなどに画像をアップすると、位置情報を自動で削除する機能があるようですが、カメラの位置情報については通常の生活をしている時はオフにすることをおすすめします。
そして、旅行など、ご自身の現在住所とは関係ないところで使用するときのみオンに設定するのが良いと思います。

下記の図はとある場所で風景を撮影した写真を位置情報を読み取るアプリで、位置情報を読み取った画像の一部です。

現在地が正確に表示されており、SNSなどで、仲のいい友だちと共有する分には、非常に便利なのですが、ここが、自分の住所で、全く知らない第三者が見たと思うとぞっとしますね。

このように位置情報が写真に含まれていると本当に便利な面も多いですが、便利の裏には危険があるということを忘れないで欲しいと思います。

iPhoneの設定 パスコードロック

iPhoneでは、万が一iPhoneを落としてしまった場合に、悪意のある第三者にiPhoneを悪用されないように、パスコードでロックすることが出来ます。

上図の「設定アプリ」→一般→パスコードロックにて、設定ができます。

iPhoneの設定 情報・ソフトウェアアップデート・使用状況の確認

上図の「設定アプリ」→一般にある情報・ソフトウェアアップデート・使用状況では、自身のiPhoneの設定ではなく、OSの情報や状態などの様々な情報を確認することができます。
お気に入りのアプリが動作しない等で、困ったことがあった場合には、まずこちらを確認してみましょう。

iPhoneの設定 電池の消費を低減させる方法

多機能携帯の弱点は、電池の消費が挙げられると思います。iPhoneは他のスマートフォンよりは電池が長持ちする方ですが、これらの設定をすることで、さらに電池を長持ちさせることができます。


上図の「設定アプリ」 → サウンドの順にタップをすると、iPhoneの着信音や、全体的な音量の設定を変更することが出来ます。今の時代あまり、携帯電話で、着信音の設定をされている方は少ないと思います。

これらの設定を調整することで、消費電力を抑えることが出来ます。



上図の「設定アプリ」 → 「明るさ」の順にタップをすることで、明るさの調整ができます。明るさを
半分にすることで、消費電力の抑制につながります。



設定→一般→自動ロックにて自動ロックの時間を短くすることで、消費電力を抑えることができます。



設定アプリを起動したら、一番上にくる機内モードをオンにする。これは通常飛行機の中で利用するための設定ですが、電波の届いていない場所(県外)に長時間居る時などは、電波を送信しなくなるために電池が長持ちします。



位置情報をオフにする。位置情報サービスで説明した位置情報サービスをオフにすることでも消費電力を多少抑えることが出来ます。

その他にも、不要なサービス(Bluetoothなど)をオフに設定しておくことで、極力iPhoneの電池を長持ちさせることが出来ます。
Bluetoothをオフにする
Wi-Fiをオフにする

基本的にiPhoneは多機能が売りです。上記で記載している以外の設定を制限することで、電池を抑えることが出来ますが、その分機能が使えず、不便につながることもありますのでまずは利用してみて、それから抑える機能を決めていくと良いと思います。


電池の消費を抑える設定