ホーム » ホーム画面のカスタマイズ

iPhoneのホーム画面をカスタマイズ

iPhoneは利用していくと、自分の使いやすいように設定したくなります。100人がiPhoneを利用すれば、100色のiPhoneがあると言われるくらい自分の個性が出るiPhoneですので、自分の使いやすいようにカスタマイズしよう。

ホーム画面について

iPhoneを開いて一番最初に見れる画面がホーム画面です。この画面は自分の使いやすいようにカスタマイズすることができます。自分なりにオシャレにカスタマイズするとこで、友達に自慢したりできますよ。

ホーム画面の構成は上下の二つに別れており、上の16個のアプリが置いてある画面は左右にスライドさせることが出来ます。下図の赤い小さい方の四角に現在のホーム画面の位置が表示されています。※下図の場合は、3つの内の一番左の画面であることを表しています。



下の4つのアイコンのある(下の大きい四角)ところは、上の16個のアイコンとは違い、ホーム画面をスライドさせても常に表示される箇所となります。特に重要なアプリはこちらに置いておくと便利です。

ホーム画面を整理する

iPhoneではホーム画面を自分の好きなように揃えることができます。私の場合は、上の図のように電話とメール関連とスケジュールを重要な四つのアプリとして配置したり、一番左のホーム画面に音楽のアプリなどを配置してます。

これらのアプリは、配置を変えることができます。
まず、ホーム画面にて、適当なアイコン(アプリ)をホールドタップ(タップして離さいない状態)してください。すると、ホーム画面の中のアプリがゆらゆらと揺れ始めアプリに下図のように×が表示されます。

↓ゆらゆらと揺れてます。微妙にアイコンが歪にずれてますよねw

※上の図のように×(バツ)印が表示されているアプリは削除することが出来ますが、表示されていないものは、削除することができません。

上図のようにユラユラとアイコンが揺れている状態であれば、アイコンを好きな場所へ移動させることができます。アイコンにタップしたまま上下左右好きな位置に移動させて見てください。右のページへ移動させたい場合などは右の側面へ向けてスライドさせていくことで、移動出来ますよ。下記の図では、スケジュールとミュージックを入れ替えているところです。

アプリをまとめる

既に上のホーム画面の図でも表示されていますが、アプリは写真用のアプリや、ゲーム用のアプリなどでまとめることが出来ます。方法は非常に簡単で、まずはホーム画面の整理でもご説明したように画面がゆらゆらと揺れる状態にします。
※アプリをホールドタップするとゆらゆらと揺れますよ。

その状態から、下図のようにまとめたいアプリをまとめたいアプリの上に置くようにスライドさせてみてください。すると自然とフォルダが出来てアプリがなかに吸い込まれて行きます。
アプリをフォルダに入れて整理


フォルダの名前も自動的に入力されますが、変更する場合はフォルダを開いてから、アプリを移動できる状態にすると名称も変更できますので、お好きな名前に変更してみてください。


電池の消費を抑える設定