ホーム » 電話機能

iPhoneの便利な電話機能を使う

iPhoneはなんだかんで、電話機です。電話の機能も充実していて、非常にわかりやすいユーザーインターフェースのため 誰でも直感的に操作が可能です。

iPhoneで電話をかける

iPhoneには、電話をかけるための専用のアプリがあります。下記のようなアイコンがディスプレイ上にあります。こちらをタップして電話アプリを起動することで、電話をかけることが出来ます。


※上のアイコンには赤い①が表示されています。これは、着信が1件あることや、お知らせが1件あることを表しています。

上の電話アイコンをタップすると電話のアプリが起動します(下図)。

下図は、電話帳に登録された、連絡先の一覧が表示されています。
一般的には、連絡先から電話したい人を探して電話することが多いかと思いますが、そのほかにも「よく使う項目」(恋人の連絡先とか)を登録しておいたり、履歴、キーパッドなどを選択できます。

右上の「+」で追加することが出来ます。

iPhoneで電話を受ける

電話がかかってくると、かかってきた相手の名前(番号)が大きく表示されます。「テスト携帯」と記載されているところですね。



「応答」をタップすると通話開始、「拒否」をタップすると応答を拒否できます。
拒否と言っても話中の音(ツゥーツゥー)が鳴るだけで、相手に不快な思いをさせることはありません。ちなみに背景の画像は好きな画像に変更出来ますし、個別に設定することができます。

電話をかけてきたひとそれぞれ、個別で設定する場合は、
電話帳を開く→該当のユーザを指定→編集→画像の設定
で実施出来ます。


電池の消費を抑える設定