ホーム » 画面の回転を固定する

iPhone 画面の回転を固定する

iPhoneは本体の向きや傾きで、画面が適した方向に傾きます。これは非常に便利な機能ですが、例えば、寝ながら(横になりながら)画面を見たい時に正しい方向で文字を読めなくてちょっと不便だったりします。そんな時は、iPhoneの回転画面を固定する機能があります。

iPhoneの画面が回転しない様にロックするは、ホーム画面を2回ポチポチと押下すると、アプリ起動中でも起動していない場合でも、過去に起動したアプリの一覧が下部に表示されます。一覧画面を左にスライドすると、画面の回転をロックするアイコンがあるので、そちらをタップするだけとなります。

iPhoneの回転する画面を固定する

まず、ホームボタンを2回ポチポチと押下して、過去に起動したアプリの一覧画面を表示します。アプリを完全に終了するときと同じです。
※下図の赤枠の箇所が過去に起動したアプリの一覧です。

次に、一覧を左にスライドさせると、下図右のアイコン(赤枠)が表示されます。これが、画面の回転をロックするアイコンとなります。こちらをタップすることで、回転する画面をロックすることができます。

これで回転する画面をロックできますので、寝そべってiPhoneを見るときでも画面は固定されて
非常に便利です。

なお、上右の図の真ん中あたりをタップすると曲を再生したり次に進めたりできます。


電池の消費を抑える設定