ホーム » アプリの完全終了

iPhone アプリを完全終了する

以前のiPhoneでは、マルチタスクには非対応でしたが、現在のiPhoneでは、マルチタスクに対応しています。

アプリ起動中に電力ボタンやホームボタンを押しても、一見するとアプリが終了した様に見えますが、実はバックグラウンドでアプリは動いています。これは、電池を余計に消費する原因ともなりますので、完全にアプリを起動する方法を知っておきましょう。

iPhoneで起動したアプリを完全に終了する

起動したアプリを完全に終了するには、まず、過去に起動したアプリ(起動中のアプリ)を確認する必要があります。

まず、ホームボタンをポチ、ポチと二回押します。
すると下の図のように起動中のアプリを確認することができます。

ここで確認できるアプリをタップするとアプリを再度起動(利用)することができます。
何かの途中で他のアプリ(過去に使っていたアプリ)を起動したいときなどに非常に便利な機能です。

続いて、アプリを完全に終了する方法です。
上記のようにホームボタンを二回押したときに表示されるアプリをロングタップします。

すると上図の様にアプリに赤丸で-が表示されます。

これが表示されたら、もう一度、赤丸の-をタップすると一覧からアイコンが削除され、起動したアプリを完全に終了することができます。


電池の消費を抑える設定