ホーム » パスワードロックの設定

iPhoneをパスワードロックする

iPhoneに限らず、スマートフォンを紛失すると50%は戻ってこない、また、96%はSNSなどのアプリにアクセスした形跡があったとの研究結果があります。つまり、iPhoneもなくしてしまうと半分は戻ってこないですし、戻ってきたとしても、ほぼ確実にあなたの情報が覗かれてしまうのです。

これまで使われていた、ガラパゴス携帯(ガラケー)では、例えば、二つ折りの携帯電話では、閉じてからまた開くと、パスワードでロックがかかっており、第三者(知らない人)が操作できない機能が一般的でした。

実は、iPhoneには、このパスワードロックの機能が搭載されています。この機能を使って、大事なiPhoneを第三者に操作されないようにしましょう。

iPhoneをパスワードロックする方法

iPhoneにパスワードロックをかけるには、
まず、下図のように「設定」→「一般」をそれぞれタップします。


続いて、下図のように「パスコードロック」→「パスコードをオンにする」をタップします。


すると、下図の様にパスコードの設定画面が表示されますので、こちらで4桁のパスワードを入力します。


続いて、パスコードの確認画面でも同じパスコードを入力すれば、設定完了です。

電池の消費を抑える設定