ホーム » 画面のスライド

iPhoneの画面のスライド

iPhoneを利用するとき、画面をスライドさせて次のページに進むのが一般的なのですが、スライドさせなくてもある操作をすることで、次のページに進んだり戻ったりすることができますので、その方法をご紹介します。

iPhoneの簡単な画面スライド方法

iPhoneで次のページを確認するときは、下図のように画面をスライドして表示させます。


上記のようにわざわざスライドさせなくても、下図のように赤枠の辺をタップすることでも画面を移動させることが出来るのです。


右側をタップすると右の画面に移動しますし、左側をタップすると、左側の画面に移動します。どちらが便利?というのは微妙ですが、知っておいたら便利ですよね☆

電池の消費を抑える設定