ホーム » 海外の時間に設定

iPhoneを海外の時間に設定する

iPhoneには、デフォルトアプリでgoogleマップや天気アプリなどが搭載されています。
また、それ以外にも、役に立つアプリが複数あります。これらのアプリはもちろん海外でも利用できます。

iPhoneは、海外に持っていった時、iPhoneの時間を現地時間にあわせて表示させることができます。海外旅行が好きなiPhoneユーザは是非覚えておいてそんはないです。

iPhoneの時間を海外の時間に合わせる方法

iPhone海外の現地時間、ここでは、グアムの時間に合わせる方法をご紹介します。

「設定アプリ」→「一般」をそれぞれタップします。


続いて、一般の中の「日付と時刻」をタップし、「自動設定」をオフにした後、時間帯をタップします。


時間帯の設定で、設定したい国や、都市の名前を入力します。ある程度入力すると下の画面に候補が表示されます。グアム以外でも、主要な都市ロンドンとかミラノとかも出てきますよ。

候補に表示された箇所をタップします。ここでは「グアム、グアム」をタップすると、設定は完了です。これで、iPhoneの時間がグアムの設定になりました。

海外旅行が好きでよく行かれる方は、是非この方法を覚えておくと便利ですよね☆
iPhoneの利用範囲も広がりますね☆

ちなみに、もとに戻す際は、下図の箇所で、改めて、自動設定をオンすると元通りの時間となります。

なお、検索の箇所で、東京と設定しても同じ結果となります。


電池の消費を抑える設定