ホーム » 壁紙を変更する

iPhoneの壁紙を変える

iPhoneの壁紙を好きな壁紙に設定する。

iPhoneの壁紙は、自分の好きなオリジナルの壁紙に変更することができます。
ホーム画面とロック画面の背景の画像(壁紙)を変更することができます。

まず、下図のように「設定アプリ」→「壁紙」をそれぞれタップします。


壁紙をタップすると下図のように現在設定されている壁紙の一覧が表示されます。
左側がロック画面、右側がホーム画面に設定されている壁紙が表示されます。
つづいて、壁紙の一覧(赤枠の部分)をタップします。


壁紙は、もともとデフォルトでiPhoneにある壁紙集(壁紙)から選択するか、iPhoneのカメラ機能を使って撮影した画像(カメラロール)から選択するかを選ぶことができます。
ここでは、もともとある壁紙を例に説明していますが、せっかくですから、みなさんは、ご自身のオリジナルの画像を設定してみてください。

ここでは下図のように壁紙をタップします。すると、壁紙の一覧が表示されます。
※カメラで撮影した画像などを設定する場合は、カメラロールから選択します。


壁紙の一覧から、気に入った画像をタップすると下図左のように壁紙のプレビューが表示されますので、続いて、設定をタップします。すると、下図右のようにロック画面に設定するか、ホーム画面に設定するか、両方(ロック画面とホーム画面)に設定するのかを選択できますので、お好きな箇所に設定ください。


設定を更新しない場合は、キャンセルをタップします。


電池の消費を抑える設定