ホーム » アプリの移動と削除

iPhoneのアプリの移動と削除

iPhoneアプリを移動する

iPhoneアプリはデフォルトの位置から移動させることができます。
アプリを移動させる方法をこちらではご紹介します。

まずは、下図のようにリマインダーアプリをGameCenterの位置(YouTubeのとなり)に移動する場合を考えます。
 

移動させるには、まず、どのアプリでもいいので、ロングタップします。
すると下図のようにアイコンがゆらゆらと揺れてきます。これ移動させる準備が整いましたので、移動したいアイコンをタッチしたまま移動したい箇所までスライドさせていき、移動させたい位置まできたらはなせば、移動完了です。


iPhoneのアイコンは左上詰めで整理されていきます。下図のように10番のリマインダーを7番のGamaCenterの位置に移動させると、下図(右)のように右側にスライドして右端のアプリは左下に移動していきます。

iPhoneアプリを削除する

続いて、iPhoneアプリをiPhone上から削除する方法です。

まずは、アプリを移動させるときと同様にアプリをロングタップします。同様にアプリ(アイコン)がゆらゆら揺れますので削除したいアプリの右上の×印をタップして削除を行います。バツを押すと削除するかを確認するメッセージが表示されます。
※×が表示されていないモノは、削除できないアプリです。

その他のiPhoneアプリの操作について

iPhoneアプリの削除・移動に似た作業として以下の項目がありますので、こちらもあわせてご確認ください。

ホーム画面のカスタマイズ


電池の消費を抑える設定